すもにゅ~

大相撲ファンによる大相撲の2ちゃんねるまとめです。

    貴闘力

    1: すもにゅ~ 2021/01/11(月) 18:39:18.48 ID:BS1WOfZGa
    2021年01月11日 16時50分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/2607930/
    no title


     大相撲初場所2日目(11日、東京・両国国技館)、日本相撲協会の芝田山広報部長(58=元横綱大乃国)が報道陣の取材に対応。新型コロナウイルスに対する恐怖心を理由に引退した元序二段琴貫鉄の柳原大将氏(22)について、改めて言及した。

     柳原氏は前日10日に元関脇貴闘力(53)のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」に出演。自身の引退の経緯などについて説明した。この動きを受けて、芝田山部長は「力士は相撲を取ってなんぼなんだから。協会は(コロナの)対策を取ってやっている。ユーチューブで〝師匠にやめさせられた〟とか言っていたとか。こちらとしては、どうこうはない」と話した。

     同部長は柳原氏が10日に自身のツイッター上で引退を表明した際に「『コロナが怖いから休場させて』では理屈が通らない」などと苦言を呈していた。

    【芝田山親方「力士は相撲をとってなんぼ。Youtubeで吠えようがこっちはノーダメ」www】の続きを読む

    1: すもにゅ~ 2021/01/10(日) 20:52:35.00 ID:CAP_USER9
    大相撲の佐渡ケ嶽部屋に所属し新型コロナウイルスへの恐怖心を理由に引退した元三段目琴貫鐵の柳原大将氏(22)が10日、
    元関脇貴闘力のユーチューブチャンネル「貴闘力部屋」に出演し、引退の経緯などを説明した。

    13年春場所で初土俵を踏んだ柳原氏は「病気もなく元気な体で相撲業界に入門」したが、入門から約3年後に心臓の手術を受けたことを明かした。
    基礎疾患がある場合、新型コロナウイルス感染時に重症化する確率が高いとされる。柳原氏は「コロナを怖いと思うか平気だと思うかはその人の価値観だと僕は思っています」とした上で
    「でも僕はコロナはすごく怖いです。今の僕はコロナになってしまうと大きなリスクのある人間なんだと思います」と話した。

    新型コロナへの恐怖心から、10日に初日を迎えた初場所を前に、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)に休場を申し出たという。
    休場が認められず柳原氏は同親方に「休場がだめなのでしたら、引退しかないですか」と相談したところ「少し悩んで師匠に言われたのは『そうだな』という言葉でした」と振り返った。

    その言葉を受けたときの心境について、柳原氏は「本当にショックで絶望と悔しさと悲しさで本当にいっぱいになりました。
    今までも助けてほしいときに何もしてもらえないことがたくさんあり、それでも師匠を、この部屋を頼って信じ続けてきました。

    相撲が取れないこともそうですが、それ以上にこの協会も師匠も誰も助けてくれないんだという現実を改めて突きつけられ、引退を決意しました」と、声を震わせながら説明した。

    1/10(日) 20:46配信 日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1fa9f7eb93ac2226abc179fefe1c8ef6a50757e5

    写真
    no title

    【コロナが怖くて引退した琴貫鐵、早速貴闘力のユーチューブ出演!www】の続きを読む

    1: すもにゅ~ 2020/12/10(木) 08:10:11.38 ID:CAP_USER9
    12/10(木) 7:05
    NEWSポストセブン

    貴闘力vs相撲協会 爆弾告発YouTubeの次のターゲットは
    八角理事長も注視しているのだろうか…(時事通信フォト)
    〈大鵬の孫 新十両昇進〉──番付編成会議で幕下の納谷が昇進し、「王鵬」に四股名を改めたことが大きく報じられた。しかし、角界でそれ以上に注目なのは、王鵬の父である元関脇・貴闘力だろう。

     2010年に野球賭博問題で協会を解雇された貴闘力だが、9月に開設したYouTubeチャンネル「貴闘力部屋」での爆弾発言が、過激さを増している。関西の茶屋関係者がいう。

    「動画では『相撲協会再生計画』と題して、年寄株問題、八百長問題、野球賭博事件の内幕などの暗部や、改革すべき悪習を赤裸々に語っている。11月には、かつて大阪場所担当部長として君臨した元横綱の二代目若乃花(元間垣親方)がゲストで登場。大阪場所でのチケット横流しを暴露した。関わった親方の実名を挙げ、それを放置する協会ナンバー2の尾車親方(元大関・琴風)を“A級戦犯”と名指しした」

     二所ノ関一門のある行司は、「親方衆も現役の力士たちもほぼ全員が見ているのでは」と話す。

    「力関(貴闘力)とはんめ(角界の隠語で“敵対する人物”の意)の親方衆は次に何を言われるかビクビクしているでしょう」(同前)

     貴闘力には4人の息子がおり、長男はプロレスラーだが、次男・鵬山、三男・王鵬、四男・夢道鵬は大嶽部屋に在籍する。

    「息子たちが現役力士なのに大丈夫かと心配する声もあるが、貴闘力はむしろ過去に協会側から“息子3人を預かっているのだから暴露するな”と言われたことまで動画で暴露した。今後は貴闘力と一緒に解雇された元大関・琴光喜らが登場してより過激になるという見方もある」(担当記者)

     角界の暗部がさらに明らかになっていくのか。貴闘力に取材を申し込むと、マネジメント事務所の担当者は「本人は“YouTubeを真剣にやっているので、そちらをきちんと見てほしい”と話している」とコメント。協会に動画について見解を聞いたが、「お答えすることはありません」(広報部)とするのみ。

     八角理事長や尾車親方も、チャンネル登録して注視しているのだろうか。

    ※週刊ポスト2020年12月18日号

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dffda5dcd2c51fd4477a4ea5c1118956f36366b0

    【貴闘力vs相撲協会 爆弾告発YouTubeの次のターゲットは】の続きを読む

    no title
    1: すもにゅ~ 2020/11/29(日) 13:07:15.57 ID:CAP_USER9
    11/29(日) 12:55配信
    東スポWeb

    貴闘力

     大相撲の元関脇・貴闘力(53)が29日、フジテレビ系「ワイドナショー」で2横綱の厳しい現状を解説した。

     11月場所に揃って休場した横綱・白鵬(35)鶴竜(35)の2人は横綱審議委員会から「注意」決議という最後通告を受けた。

     白鵬は8月にひざの手術を受け、復帰を目指しているが、貴闘力は鶴竜について「もう横綱の力がない。早く辞めたいと思うが日本国籍がないので親方株が取得できない」と指摘。来年の初場所も「出たら負けるじゃないですか。負けたら引退しろと言われる」と出場したくても出られないとした。

     また自身の息子の新十両・王鵬(おうほう、20=大嶽)について「勝ったらうれしい」と語った貴闘力。MCの東野幸治(53)が「アドバイスはしないのか」と聞かれ、「部屋に来るなと言われている」「今の親方の顔もある」と告白した。

     続いて「相撲協会を放り出された身だからしゃしゃり出ていくことができない」「自分のことを嫌がっていると思う」という貴闘力に「お父さんのことを尊敬している」という王鵬の声が届けられ、出演者も感動していた。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b73c3e8e1637033253cd69b8530edf237b09ea8c

    【貴闘力が横綱・鶴竜の窮状を指摘「日本国籍がないので親方株取得できず」初場所も出場できない】の続きを読む

    no title
    1: すもにゅ~ 2020/11/29(日) 12:30:18.79 ID:CAP_USER9
    元大相撲力士・貴闘力のYouTubeチャンネルで、相撲界を揺るがす〝角界の闇〟が暴露されていると、大きな話題になっている。

    相撲ファンをざわつかせているのは、11月20日にアップされた『【ブチギレ】若乃花が語る!横綱たちが本気で潰しにかかった相撲界の闇! 仇敵の親方に貴闘力も激怒! in大阪場所』という動画。元関脇の貴闘力が、大阪の老人ホームに入居している二代目若乃花である元・間垣親方を訪問。若乃花が暴露した角界の闇に、貴闘力が拳を振り下ろすほどの怒りを見せている。〝相撲再生計画〟と題して、お茶屋の問題に切り込んだ衝撃の内容とは…。

    「お茶屋とは相撲独自のサービスのこと。通常、切符を売って協会に入るお金は、マス席で4万円くらいといいます。しかし、お茶屋を通して購入すると、お土産代などが加算され、10万円超に跳ね上がります。そして、そのお金はすべてお茶屋に流れて力士の利益にならないため、貴闘力は不思議に思っていると切り出しました。貴闘力の『なぜ協会はお茶屋制度を廃止しない?』という質問に、若乃花は『初代若貴に出羽錦さんと2人で呼ばれて、「茶屋を廃止させるように頑張れ」と言われたが、いい思いをしているやつがいる。大鵬さんと北の湖さんも「あそこを潰してくれ」と泣きながら言われた』と明かしました。また、尾車親方が『(貴闘力が)週刊誌に協会の悪口を言ったり、俺の悪口言ったら、(貴闘力の)子どもたち3人が力士になるんだから、容赦しないぞ』と言ったことを暴露。これには貴闘力も身体を震わせて、怒りをあらわにしました」(スポーツライター)

    貴闘力と若乃花の相撲協会への止まらない怒り…
    翌21日には『【激白】尾車よ!聞け! 若乃花が語る 相撲協会の闇と貴乃花の理事選選挙の票 in大阪場所』と題した動画をアップ。2018年に行われた貴乃花の協会理事選挙の裏で、尾車親方が暗躍したことを暴露した。

    若乃花は「問題が起きると八角が悪いと言われるが、八角は悪人じゃない。実質の理事長は尾車親方。貴乃花は何も悪いことはしていない。貴乃花の仇をとってやりたい。(相撲協会の不祥事は)まだある。でもこれを言ったら相撲協会は潰れちゃう。尾車よ、今度は俺とお前で勝負するぞ」とヒートアップした。

    若乃花の激白に相撲ファンからは、

    《子どもを人質にとるなんて最低だな。頑張れ貴闘力!! 子どもを守ってください》
    《尾車親方がそんな腹黒い人間とは思わなかったので衝撃…間垣親方、貴闘力さんを応援します! 負けないでください》
    《なんかすごいことになって来たな。尾車親方の見る目変わっちゃったよ》
    《貴闘力さん頑張って下さい。尾車は本当に汚い奴ですね》

    などと驚きや怒りの声が殺到。現在、2つの動画は合わせて137万近く再生されている。

    近日中に続編がアップされると言うが、果たして次回はどんな角界の闇が暴露されるのだろうか。相撲ファンでなくとも必見かもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/163899

    【元関脇・貴闘力が相撲界を揺るがす“角界の闇”をYouTubeで暴露】の続きを読む

    このページのトップヘ