すもにゅ~

大相撲ファンによる大相撲の2ちゃんねるまとめです。

    相撲協会

    no title
    1: すもにゅ~ 2022/03/30(水) 14:44:04.33 ID:CAP_USER9
    3/30(水) 14:39配信
    東スポWeb

    元稀勢の里の二所ノ関親方(東スポWeb)

     日本相撲協会は30日、都内で理事会を開き、再選された八角理事長(元横綱北勝海)による新体制の職務を決めた。

     協会の実質的な「ナンバー2」にあたる事業部長には陸奥理事(元大関霧島)が就任。その他、巡業部長は春日野理事(元関脇栃乃和歌)、広報部長は芝田山理事(元横綱大乃国)、審判部長は伊勢ヶ浜理事(元横綱旭富士)と佐渡ヶ嶽理事(元関脇琴ノ若)、教習所長と危機管理部長は花籠理事(元関脇太寿山)が担当する。

     また、地方場所部長は大阪場所は伊勢ノ海理事(元幕内北勝鬨)、名古屋場所は出羽海理事(元元幕内小城乃花)、九州場所は境川理事(元小結両国)が担当する。

     役員以外の親方では、「花形」と言われる審判部には二所ノ関親方(元横綱稀勢の里)や鳴戸親方(元大関琴欧洲)らが配置された。また、間垣親方(元横綱白鵬)と鶴竜親方(元横綱)、秀ノ山親方(元大関琴奨菊)が広報部(記者クラブ担当)に配置された。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220330-04096235-tospoweb-000-1-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/97a8f7e7b569d999e306baf8fbaf5d630267c747

    【元稀勢の里の二所ノ関親方が審判就任 元白鵬の間垣親方と鶴竜親方は広報部に】の続きを読む

    1: すもにゅ~ 2022/03/28(月) 15:16:24.29 ID:CAP_USER9
    3/28(月) 14:10
    スポーツ報知

    日本相撲協会、八角理事長の続投が決定 実質4期目へ

     日本相撲協会は28日、2年に1度の役員改選に伴い、東京・両国国技館で評議員会を開き、親方10人の新理事就任を承認した。これを受けて理事会では理事長の互選が行われ、八角理事長(元横綱・北勝海)の続投が決まった。2015年11月に急逝した北の湖前理事長(元横綱)の後を受け継ぎ、実質4期目に入ることになる。

     八角理事長は「本日の理事会で、理事長の互選を行い、理事長に選出されました。引き続き、大相撲の伝統文化の継承、土俵の充実を使命として、一所懸命に取り組んでまいります。また、新型コロナウイルス感染症への対応、収益構造の改革、お客様へのサービス拡充など、様々な課題解決に取り組みます。そのためにも、役員をはじめとした全協会員が結束をかため、また、外部の方々からの指導を真摯に受け止め、公明正大な協会運営を行う所存です。今後もご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます」とのコメントを発表した。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1c8379f1689e2797306096223df3a69b8166143c

    【日本相撲協会、八角理事長の続投が決定 実質4期目へ】の続きを読む

    sumo_dohyou_tsuriyane
    【相撲協会って闇深いよな】の続きを読む

    1: すもにゅ~ 2022/02/04(金) 22:45:40.64 ID:CAP_USER9
    2/4(金) 22:22
    スポーツ報知

    新たに横綱・照ノ富士、大関・貴景勝ら関取12人の新型コロナ感染が判明

     日本相撲協会は4日、新たに判明した新型コロナウイルス感染者を発表した。関取の感染者は計12人で、横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)や大関・貴景勝(常盤山)が含まれている。

     先月31日には新大関・御嶽海(出羽海)の感染が判明。2日にも、小結・大栄翔、幕内・翔猿、剣翔、十両・大奄美(いずれも追手風)、幕内・碧山(春日野)、関脇・隆の勝(常盤山)の3部屋6関取の感染が発表されていた。

     5日に元関脇・嘉風の中村親方の引退相撲、6日に大相撲トーナメント、11日にNHK福祉大相撲と花相撲が予定されている。

     ▼新たに判明した感染者は以下の通り。

     春日野親方、竹縄親方、清見潟親方、栃ノ心(春日野)、常盤山親方、大関・貴景勝(常盤山)、十両・荒篤山、幕内・若元春、若隆景(荒汐)、横綱・照ノ富士、十両・翠富士、錦富士(伊勢ケ浜)、幕内・一山本(放駒)、豊山(時津風)、十両・徳勝龍(木瀬)、幕内・豊昇龍(立浪)、行司・木村銀治郎(芝田山)

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c894fa88c102149a9068383e524ca945090292ca

    【新たに横綱・照ノ富士、大関・貴景勝ら関取12人の新型コロナ感染が判明】の続きを読む

    1: すもにゅ~ 2022/01/28(金) 05:54:45.13 ID:CAP_USER9
    1/28(金) 5:15配信
    東スポWeb

     日本相撲協会は英乃海と紫雷が昨年7、8月の2回にわたり、埼玉・草加市の違法スロット店で賭博行為をしていたと公表。英乃海は「出場停止1場所」と「報酬減額20%(2か月)」、紫雷は「けん責」の懲戒処分となった。師匠の木瀬親方(52=元幕内肥後ノ海)への処分はなく、厳重注意にとどまった。英乃海は師匠の判断で初場所を休場して謹慎していたため、次の春場所(3月13日初日、大阪府立体育会館)から出場が可能となる。

     今回の処分案をまとめたコンプライアンス委員会は英乃海について「賭博行為に及んだ回数は2回にすぎない上、賭け金として費消した金額は合計10万円にも満たない」「常習的に賭博を繰り返していたとまでは認められない」と処分理由を説明。紫雷は当時幕下で、英乃海の付け人として連れていかれた事情などが考慮された。

     ただ、今回の処分内容を巡っては角界内からも疑問の声が相次いでいる。親方衆の一人は「正直、驚いた。思っていたよりも軽すぎる。コロナで違反した力士の方が重いとは…。意味が分からない」と首をかしげた。

     昨年は新型コロナウイルス対策のガイドライン(不要不急の外出禁止)に違反した阿炎が3場所、朝乃山は6場所の出場停止処分などを受けた。

     阿炎は以前にもトラブルを起こしており、朝乃山は虚偽の報告をしていたことや大関の地位が加味されて〝厳罰〟となった。それでも、両力士は相撲協会が定めた独自ルールに違反したにすぎず、法を犯したわけでもない。英乃海らに対する処分と整合性が取れない印象は拭えず、角界関係者の間では「これでは、阿炎や朝乃山がかわいそうだ」と同情する声も上がっている。

     一方で、芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「今回とは大きく違って、ガイドライン違反は万が一、違反者が感染して本場所に持ち込んでいたら、力士の生命を脅かしたかもしれないし、本場所が中止になったかもしれない。法律違反もダメだが、違法賭博は周囲への影響はないことも含めて、こういう処分になった。外出禁止期間に出て行ったわけでもない」と処分の妥当性を強調した。

     とはいえ、ネット上でも「回数や賭け金の問題じゃない」「公平性に欠ける」「違法なものは違法」「一般社会とかけ離れている」などと異論が続出する始末。いずれにせよ、誰もが納得できるものからは程遠い処分だったことは確かなようだ。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b32e56836392c010501d56b8dc4ab73bee24ccba

    【6場所休場の朝乃山に同情も… 違法賭博より外出違反に厳罰の角界謎ルール】の続きを読む

    このページのトップヘ